サマーキャンプ2018
夏休みの子ども英語キャンプ

キャンプむし < キャンプニュース >
【2018年5月10日更新】 子どもたちの「リーダープロフィール」のアップを開始しました!
【2018年4月29日更新】 キャンプの内容、費用確認などのご質問は「問い合わせフォーム」からも承ります!
【2018年4月20日更新】 2018年詳細をアップしました。4月24日(火)正午より受付を開始いたします。

サマーキャンプについて-About Summercamp-


サマーキャンプの意義欧米で100年以上の歴史をもつ、夏休みの子ども向けのプログラムです。子どもたちに楽しい余暇の時間と日常生活では味わえない体験を提供することを目的としています。キャンプに参加する子どもたちは通常、キャンパーと呼ばれます。また、子どもたちのリーダーとして参加する大学生たちはカウンセラーと呼ばれます。伝統的なサマーキャンプは、自然の中でハイキングやカヌー、キャンプファイヤーなどを行います。日帰りから2週間以上のプランまで様々な形態があり、慣れ親しんだ空間を離れ、初めて出会う人々と協力しながら過ごすキャンプは子どもの自立を促す機会とも考えられています。近年は、スポーツキャンプ、プログラミングキャンプ、英語キャンプなど、特定の技能の向上を目的としたキャンプも人気を集めています。私たちのキャンプは英語体験と自然体験のミックス型で、海外学生たちと共同生活を行いながら様々なアクティビティを楽しみます。2018年度の開催地は沖縄です。

we have 3 sessions!

沖縄セッション1
(7/31~8/5|小学生~高校生対象)を見る

沖縄セッション2-1
(8/8~8/13|小学生~中学生対象)を見る

沖縄セッション2-2
(8/8~8/13|中学生~高校生対象)を見る

ダイバーシティ-Diversity-


サマーキャンプの醍醐味は様々な背景をもった人との交流です。サマーキャンプにとってのダイバーシティとは、人種、国籍、文化が異なる人々が共存する場、を意味します。キャンプの主役は子どもたちですが、国内だけでなく、海外からも参加を受け付けています。そして、こどもたちのリーダーとして参加するカウンセラーも国内外からやってきます。カウンセラーは、海外の大学生や、海外で育った日本人学生など、英語を流暢に話す若者です。みな普段は遠く離れたところで生活していて、きっかけがなければ出会うことのない人たちですが、「こどもたちに英語を好きになってもらう」という共通の目的が多くの人々をつなげてきました。キャンプ開催地の沖縄には、多くの参加者が飛行機に乗ってやってきます。こどもだけで飛行機に乗ること自体が冒険ですが、一週間近く親元を離れ、普段出会うことのない人々と過ごす非日常体験のなかでダイバーシティを感じて欲しいと思っています。

キャンプに参加した子どもの感想文その1
キャンプに参加した子どもの感想文その2
キャンプに参加した子どもの感想文その3
キャンプに参加した子どもの感想文その4

キャンプの英語レッスン-English lesson-


サマーキャンプでは、子どもたちのリーダーとして参加する海外学生たちが先生となって英語レッスンを行います。今までのキャンプで実施した英語レッスンを一部ご紹介いたします。楽しみながら英語にふれることをモットーにしています。

English karuta
子どもたちが自分でデザインした英単語の絵柄カードでかるたをします。
Alphabet balloon
風船に書かれたアルファベットを素早く集めて英単語をつくります。
Body stickers
体のパーツの英単語を紙に書いて、チーム代表者に時間内に沢山貼ります。
Hangman
出題者だけが知る英単語を当てるゲーム。1人1文字ずつ予想していきます。
English song
英語の歌をキャンプ中に1曲歌えるように毎日少しずつ練習します。
Body parts
大きな紙に実寸大の人型を書き、体に関する英単語を書きこんで発表します。

English karuta picture
alphabet balloon picture
body stickers picture
hangman picture
english song picture
body parts picture

キャンプのメリット-Merit-


体を使ってアクティブに動きます
いつも屋内で座ってばかりの子はいますか?走ったりジャンプしたり、キャンプで動こう!
いろいろな形の成功体験があります
キャンプには達成感を味わえるような体験がいっぱい。上手くできたら自信をもとう。
もう一度やろう!そう思ったら後押しします
キャンプ中は失敗しても励まし合う雰囲気を大切にします。とにかくチャレンジしてみよう。
ネットやゲームからの開放
本物の人に触れ、本物のアクティビティを体験し、本物の感情をさらけ出す、キャンプはリアル!
カウンセラーの英語もリアル
サマーキャンプには英語ペラペラのお兄さん、お姉さんが参加します。リアルな英語にふれよう。
英語が話せなくても参加OK
カウンセラーには日本語を話す人もいます。英語レッスンはゲーム中心。少しずつ英語になれよう。
自由な発想であそぶフリータイム
学校や塾で感じるようなプレッシャーはありません。リラックスしてゆっくり考えよう。
いつでもどこでもコミュニケーション
集団生活は周りの人との関係が大事。上手くいかない時は相手の話を聞いてみよう。
自立心を刺激します
食器を片づけたり、荷物を整理したり、キャンプでは自分でやらないといけないことがいっぱい。
開催地(沖縄)の豊かな自然にふれます
サマーキャンプ2018は、ありのままの自然が残る沖縄ならではのアクティビティを楽しみます。
まだ見ぬともだちとの出会いがあります
住む場所も学校もちがう人との出会いは縁。一生のともだちに出会うチャンスをいかそう。
ラフティング体験
沖縄の青い海でバナナボート
やんばるでカヌー体験
冷水山で化石採取
クレイアニメ制作体験
キャンプと言えばキャンプファイヤー

サマーキャンプ沖縄2018-Okinawa-


第一回(2013年)から進化を続けてきたサマーキャンプ沖縄は、2018年も開催いたします!

沖縄セッション1
(7/31~8/5|小学生~高校生対象)を見る

沖縄セッション2-1
(8/8~8/13|小学生~中学生対象)を見る

沖縄セッション2-2
(8/8~8/13|中学生~高校生対象)を見る

ページトップ