Summer Camp
in America

太平洋を越え、シアトルのサマーキャンプにチャレンジ!

シアトルの場所 2016年からは、アメリカのシアトルで行われるサマーキャンプをご紹介いたします。シアトルは、都会と自然がバランス良く調和した美しい街で、「エメラルドシティー」と呼ばれています。住みやすい街として評価が高く、治安の良さは全米でもトップクラス。市民の所得水準が高く、マイクロソフト、アマゾン、スターバックス、コストコなどの世界的な企業が本拠地を構えています。地理的にはアメリカの北西に位置しており、ワシントン州の玄関口として、日本からのアクセスも良い都市です。

The Northwest School ノースウエストスクール

ノースウエストスクール外観 "A great shoool is built from great teachers." 「偉大な学校は優れた教師陣によってつくられる」という信念をもった3人の教師によりノースウエストスクールは作られました。設立は1980年と比較的新しい学校ですが、卒業生の約97%が大学に進むシアトル有数の私立進学校です。生徒数は約500名で、グレードは6年から12年生(日本でいう小学6年生から高校3年生)で構成されています。約16%は海外から学びにくる留学生で構成され、生徒は日々の生活から国際的視野を養うことが出来る環境で成長していきます。礼儀と良識を行動指針として掲げており、すべての生徒は互いに尊敬の念をもって接することが求められます。また、環境保全に対する意識を高める活動として、毎週3回の地域清掃活動を生徒に義務づけています。ノースウエストスクールを特徴づけているのはユニークかつ学際的なプログラムで、文学、芸術史、歴史を融合したHumanitiesと呼ばれる独自のプログラムのほか、数学、科学、言語、視覚・舞台芸術、スポーツを織り交ぜた質の高い教育を提供しており、優秀校に与えられるブルーリボン賞を米国教育省から受賞しています。

ノースウエストスクールは、シアトルのダウンタウン近郊に校舎をかまえています。キャンパスは、多くの美術館、アートスタジオ、コンサートホールなどに囲まれていて、観光地として有名なスターバックスコーヒー1号店、スペースニードル、パイクプレイスマーケット、パラマウントシアターなどは徒歩圏内。シアトルで唯一、男子・女子ともに利用することができる海外留学生用の寮を備えています。寮には教員が常駐しており、学生の生活面のサポートと、楽しく生き生きと学べる環境づくりに努めています。

ノースウエストスクールのサマーキャンプ

ノースウエストスクールのサマーキャンプにようこそ! ノースウエストスクールでは30年以上にわたり、国内外の10才から16才の子女を対象として魅力的で楽しいサマーキャンプを行ってきました。毎年15カ国以上の国から子どもたちが参加するため、クラスルームから寮の部屋にいたるまで文字通りインターナショナルキャンプを体験をすることができます。各国の子どもたちとともに学び、ともに過ごすことでお互いの理解は深まり、やがて英語は新しいともだちをつくるためのパスポートとなります。最大の魅力は60種類を越えるプログラムから自分の興味にあったプログラムを組み立てて授業を受けられることです。サッカー・バスケ・バレー・ヨガなどのスポーツ系、アフリカンドラム・グラフィックアート・即興劇・デジタルミュージックなのど芸術・音楽系、さらには生命科学・海洋生物学・微生物学までプログラムは多岐にわたります。もちろん、英語の授業も初級から上級までレベルに合わせて受けることができます。
ノースウエストスクールサマーキャンプに参加した子共たち

2016年度ノースウエストスクールサマーキャンプの実施日程

約2週間を1つのSession(セッション)と呼び、全部で3つのSessionがあります。

Session 17月11日(月)~7月22日(金)

Session 27月25日(月)~8月5日(金)

Session 38月8日(月)~8月19日(金)

サマーキャンプ|1日の行動(授業は月~金のみ)

時間行動
8:30am 登校
9:00am – 10:30am Period 1 (1時限目)
10:40am – 12:10pm Period 2 (2時限目)
12:10pm – 12:50pm 昼食
12:50pm – 1:20pm 昼食後アクティビティ
1:20pm – 2:50pm Period 3 (3時限目)
3:00pm – 4:30pm Period 4 (4時限目)
5:00pm 下校
5:30pm 夕食、夕食後アクティビティ
週末は学校側で用意するアクティビティや課外活動に参加します。
授業クラス項目一覧(公式サイト英語版)はこちらからご覧いただけます。

キャンプ中の宿泊先と食事について

キャンプ中の宿泊先
ノースウエストのドーム

キャンプ期間中は学校が用意するDorm(ドーム=寮)に宿泊します。
Dormは、場合によりシアトル大学の施設を利用する場合があります。
いずれのDormも24時間のセキュリティー対応で、無料でインターネットWifiや洗濯室の利用も可能です。部屋は2名部屋(男女別)で、可能なかぎり国籍の異なる参加者と同部屋になるように部屋割りが行われます。

キャンプ中の食事

キャンプ期間中は、週末も含め、3食(朝・昼・夜)提供されます。
食事のアレルギー対応も可能です。

参加費用・手続きサポート費用

学校へお支払いいただく参加費用
  • 授業料
  • $2,375 (1 Sessionあたりの宿泊・食事込み)
  • 保険料
  • $75 (1 Sessionあたり)
  • 空港送迎
  • $100 (シアトルタコマ空港到着時)
  • 空港送迎
  • $100 (シアトルタコマ空港出発時)
  • 合計(上記すべて利用した場合)
  • $2,650 ($1=115円計算で304,750円)

お申し込み後、参加枠を確保するためには、授業料のうち$100をデポジットとして学校にお支払いいただく必要があります。(デポジットはお支払い後、払い戻し不可)
授業料には、アクティビティ代や週末の遠足代も含まれております。
クラスによっては、$25~$50の材料費がかかる場合がありますので、ご希望のクラスの選択時に無料・有料のクラスを一覧でご案内いたします。
上記プランに日本~シアトルの航空券代は含まれておりません。往復航空券代の目安は18万~22万円前後です。弊社手配・お客様各自手配いずれも可能です。

弊社の手続きサポート費用
  • 1名様あたり:
  • 45,000円(税込)

(代行費用に含まれるもの) 学校への申請書類作成代行、申し込み後キャンプ終了まで学校と保護者様の通信代行、観光ビザ(ESTA申請代$14込)・申請代行

参加対象・各種条件

参加対象年齢
  • 参加対象年齢
  • 12才~16才
  • 渡航ビザ種類
  • 観光ビザ(ESTA)
  • 申し込み期限
  • 2016年6月1日正午まで
キャンセル料規定(授業料、デポジット、代行費用に関して)

お申込み後~5月31日正午まで:①デポジット$100と②代行費用45,000円を除き全額返金

5月31日正午~コース初日の3日前の正午まで:上記①と②に加え、③クラスの材料費も払い戻し不可。残りの金額のうち50%を返金

コース初日の3日前以降:払い戻しなし

キャンセル料規定(空港送迎に関して)

送迎予定日から数えて17日前の正午まで:無料

送迎予定日から数えて17日前の正午以降:払い戻しなし

航空券を手配済みの場合、上記キャンセル料とは別に規定のキャンセル料がかかります。


申し込みから出発までの流れ

キャンプについてのご質問は、お問い合わせフォーム・お電話・ご来店にて承ります。ご来店の際は、あらかじめお問い合わせフォームかお電話でキャンプ担当者のスケジュール確認をしていただきますようお願いします。
お申し込みを希望の際は、「お申し込みフォーム」を送信いただくか、お電話にてお知らせください。
     
申込金として、弊社の手続きサポート費用のお支払いをお願いいたします。ご請求書はEメールにてお送りいたしますので、期限内のご入金をお願い申し上げます。
学校への申込書を作成します。申込書の日本語翻訳サポートと入力サポートを弊社で行い、書類を郵送(またはEメール添付)にて送付いたします。必要な項目にサインと記入をしていただき、弊社までご返送ください。
学校に申込書を提出後、デポジット$100を学校にお支払いいただくことにより、参加枠を確保いたします。学校所定のお支払い方法については、Eメールにてご案内いたします。
参加枠の確保後、弊社またはお客様ご自身で航空券を手配・購入し、学校の定める日までに授業料等の残金をお支払いいただきます。海外旅行保険に加入する方はご加入いただきます。
お支払い関係が終了しますと、出発準備に入ります。飛行機の乗り方、現地お迎えスタッフとの合流方法、持ち物、滞在中の注意点、日本帰国時の手順などについてご案内いたします。
すべての準備が整い、アメリカに向けいよいよ出発です。

ページトップ