英語に親しみ、自然と遊ぶ、子どもたちの非日常体験キャンプ!

- ONE DiSCOVERY -

▸保護者のみなさまへ

キャンプの基本理念

キャンプの基本理念私たちのキャンプは、成長途中にある子どもたちが様々な人との交流を通じて、今までになかった新しい気づきを得るきっかけを提供したいという思いからはじまりました。キャンプには、海外で育ち多様な考えを持つ若者が子どもたちのリーダー役として参加します。彼らは子どもたちに英語を話す楽しさを伝えるためにやってきます。また、国内外の各地から同世代の子どもたちが参加します。ほとんどの子が普段は遠く離れた場所で生活しています。このような人々が沖縄や北海道の自然豊かな場所に集まって共同生活を行います。普段の生活を異にする人々との共同生活には慣れないことや上手くいかないこともあると思いますが、それを自分なりに解決していくことで、相手のことを思いやる気持ちに気づいたり、人々の多様性を肌で感じたり、英語というツールの大切さを知ることができるのではないかと考えています。かわいい子には旅をさせよ、という言葉がありますが、キャンプを通じてちょっとたくましくなったな、と親御様に感じていただけるような出会いと経験を子どもたちに提供できればと思っております。

キャンプの運営体制

キャンプの運営体制キャンプ中はグループ行動を基本とします。リーダー1人につき子ども5~6名のグループをつくり、全体として行動します。グループ制を組むのは、リーダーと子どもたちが接する時間を出来る限り均等にするためです。また、コミュニケーションのサポート体制として、バイリンガルスタッフが常時付き添い、キャンプ中の子どもたちを見守ります。

キャンプ期間中の現地連絡体制
引率責任者として社員が同行いたします。キャンプ期間中は常時、携帯電話を携帯いたします。引率者の電話番号は、ご出発前にお送りするしおり(最終日程表)に明記いたします。
お子さまの携帯電話の持参は自由です。必要に応じてお子さまと連絡をお取りいただけます。

子どもたちの安全・健康管理

子どもたちの安全・健康管理キャンプ中は、お子さまの安全を最優先に行動いたします。キャンプリーダー(カウンセラー)には、子どもの安全を第一に行動するよう徹底させています。引率責任者の判断で、安全確保のためのスケジュール変更を行うことがありますので予めご了承ください。お申し込みにあたり、保護者様にはお子さまの健康カルテを提出していただきます。引率者がこれをもとにお子さまの健康状態をチェックします。万一、異常があればその対応にあたります。キャンプの食事は、参加者別のアレルギー対応は基本的にしておりませんため、アレルギー反応が出る食材がある場合は、お申し込み前にかならずご相談ください。可能な限り対応方法を確認いたしますが、ご参加いただけない場合もありますのでご了承ください。